仙台東道院35周年記念

今年は仙台東道院の35周年にあたり、コロナ禍ということもあり簡潔な式となってしまいましたが、無事に執り行うことが出来き、また新しいスタートをきることが出来ました。


道院長から、三段以上の門信徒へ輪袈裟の記念品が贈られました。

仕事が忙しくなかなか全員が集まることが出来ない中、こうして顔を合わせることが出来、久しぶりに楽しいひと時を過ごせたようです。

改めて35周年おめでとうございました。






閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示