第70回宮城県民体育大会2017少林寺拳法演武大会


平成29年7月17日(月)の海の日、快晴の中、一般財団法人少林寺拳法連盟会員に所属している拳士達が第70回宮城県民体育大会2017少林寺拳法演武大会に出場しました。

例年以上の暑さの中、拳士達はそれ以上の熱気で一生懸命演武を行いました。

ですが、やはり県大会は非常にレベルが高く、思うような結果を残せなかった拳士もいたと思います。

ただ、先生のお話にもありましたが、いままでこの日のために練習してきた努力はけっして無駄ではありません。むしろこれから数年後、数十年後の人生において必ず糧になるはずです。

結果を残せた拳士はまた初心に戻り、結果を残せなかった拳士は新たな目標を持って明日からの修練に臨んでほしいと思います。

次は10月の武道まつりです。それまでの約3ヶ月、毎日毎日を大切に過ごし、今日の思いを胸に刻んで精進してください。

また手応えもありました。単独演武は発表の部と言うことで表彰はありませんでしたが、当道院に出稽古に来ている高校生は8月5日~7日に宮城県で行われるインターハイ、当道院の中学生は8月18日~20日に石川県で行われる全中に向けて良い前哨戦になったと思います。各自が今回の大会で感じた事をしっかり修正し、来月の全国大会に向けて確実な調整を行ってください。

交通誘導をお手伝いいただいたお父様方や大人拳士達、のぼり旗設置をお手伝いいただいた中学生・高校生拳士、そしてこの日のために一生懸命準備いただいたお母様方、本当にありがとうございました。

大会を無事終えることが出来たのも、皆様のご協力があったからこそです。心より感謝申し上げます。

<大会結果>

中学生男子級の部:優秀第2位・優良第3位

少年緑帯の部:優良第3位

#大会記録

0回の閲覧
道院紹介
introduction

入門案内

invitation

© 2015 金剛禅総本山少林寺 仙台東道院