2017.12.5の修練


 今年も残すところあと1ヵ月となりました。特に今年は道院三十周年記念式典と大きな行事があり、あっという間に1年が経ちましたが、お世話係は既に年明けの「新春法会」の準備に取り掛かっています。子供たちが楽しめる企画を思案中です。

さて本日の修練の様子は・・

少年の部では全体で基本練習を行い、特に重心のかけ方を丁寧に行いました。

その後は白・黄帯、緑・茶帯に分かれてそれぞれの練習をしました。

相手に当たらないようにしっかり腿を上げて蹴りの練習です。

体重移動を意識しながらの練習です。

姉弟で昇段練習中です。一緒に黒帯になれるように頑張っています。

逆小手の練習です。形だけでなくしっかりかけられるように何度も何度も根気強く練習します。

昇段練習中です。仕事が忙しくなかなか修練に来れない拳士ですが来たときは集中しています。

当道院では修練後、先生方が一人一人子供たちとお話をしてお別れします。皆、いの一番に走って並びます。

子供たちが帰った後、一般の部の中学生から社会人までが練習します。

緑・茶帯の子供たちは自ら居残り練習をしています。ここではさらに基本練習に力をいれており、ぐんぐんと上達しています。


0回の閲覧
道院紹介
introduction

入門案内

invitation

© 2015 金剛禅総本山少林寺 仙台東道院