2018.11.01の修練


今年度の大会がすべて終わり、修練の内容も子供たちが伸び伸びとできる環境に変化しましたが少年部の時間が終わっても自主的に一般の部まで残り修練に励む小学生たちの最近のお楽しみは仙台東道院恒例の吉岡先生が回してくださる大縄跳びです。高校生やお迎えのお母さん方も混ざり、延々と飛び続けます。この大縄跳びの季節になると、子供たちの生き生きとした笑顔にとても癒されます。


50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示