2018.11.29の修練


本日の修練は道院長から「食べものについて」大切さを教えていただきました。

そのあとは最近、東道院で流行っている大縄跳びをしました。なかなかの迫力になんとか手を引かれて先生と頑張っていたSちゃんも、次の番で「わぁ〜〜っ」と泣きだし先生方が慌てる一面がありました。

「おお、怖かったのか、よしよし、ごめんな」

まるでおじいちゃんと孫のようでほっこりした気分になりました。

道院長と副道院長、慰める姿が必死です。

道院長も子供たちと一緒に跳びました!

高校生が縄回し担当です。上手に跳べるようにまわしてくれます。

Sちゃんの機嫌もなおり、6年生のお姉さんと一緒に跳びました!

鎮魂行 今日は中学生のY拳士が主座を務めました。

高校生のM拳士、初めての打棒です。緊張感が伝わります。

最後は1人ずつ道院長とお話をして解散です。


0回の閲覧
道院紹介
introduction

入門案内

invitation

© 2015 金剛禅総本山少林寺 仙台東道院