仙台東道院について

仙台東道院は仙台でも屈指の副都心である長町から程近い富沢で活動しています。

 

道院には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、金剛禅活動の拠点となります。

下記の「専有道場」にて少林寺拳法(易筋行)の修練を行っています。

 

 

《専有道場》

 

 

場所:新井川内科クリニック2Fホール

住所: 〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎1丁目29−15

修練日:毎週火曜日・木曜日


地下鉄富沢駅から徒歩10分と交通の便にも恵まれているため、通勤途中で修練に参加される拳士も少なくありません。

自動車の場合も、道院の近くには有料駐車場があります。

こうした環境のため徒歩圏外から来る拳士も多く、西多賀や富沢を中心に、名取市や岩沼市から通う拳士もいます。いつも明るく温かい雰囲気の道院です。

 

修練も基本練習と技術練習を中心に、昇級・昇段試験に向けた練習を行っています。

練習熱心な拳士が多いですが、強くなることだけが目的ではありませんので、健康増進の為、運動不足解消を目的としている方も安心して通っていただけます。

また、少林寺拳法は護身の技術ですから、力のない女性でも安心して修養いただけます。現在当道院には小学生・中学生・大人の女性拳士が在籍しています。

 

 

 

 

道院紹介

道院紹介
introduction

入門案内

invitation

© 2015 金剛禅総本山少林寺 仙台東道院