2018.02.06の修練


インフルエンザが猛威している中、仙台東道院でもインフルエンザでお休みする子供たちが後を絶ちません。自分がかかっていなくても学級閉鎖等で学校をお休みしている人も無理をせずゆっくり休みましょう。

今日の修練は体を温めるための準備運動と基本練習、その後は昇段組とそれ以外の組に分かれました。白黄帯2人に対して緑茶帯1人の拳士が付き、小手抜きを教えました。

それぞれ言葉は違っても、相手に伝わるようにしっかりと教えることが出来たようです。

教える方も教わる方も笑顔で楽しく出来ました。

昇段組は次の日曜日がいよいよ本番ですので、自信の無い技を繰り返し練習しました。

皆初めての外部での試験となるのでで少し緊張しているようでした。

寒いので皆でストーブを囲んで今日の練習内容の説明を聞きます

馬跳び 白帯も夢中で跳びました!写真はベテランの拳士です

言葉を選びながら丁寧に教えていました

教える姿はしっかり者のお兄さんでした

常に笑顔の絶えないグループでした

昇段組 最終です。苦手な技を何度も何度も練習していました。


28回の閲覧
道院紹介
introduction

入門案内

invitation

© 2015 金剛禅総本山少林寺 仙台東道院