2018.10.24達磨祭、入門式


今日は専有道場にて達磨祭と入門式を行いました。

今年は仙台泉道院の拳士をお迎えしました。

当道院は3名の拳士、仙台泉道院は4名の拳士が入門されました。

残念ながら当道院の2名の拳士がお休みでしたが、恙なく式を終え、皆正式に仲間となりました。

先日の大会でも感じたことですが、ここ数年で拳士が徐々に増えており、他道院であっても少林寺拳法を学ぶ仲間が増えることはとても喜ばしいことです。

 達磨祭の導師法話の中で、「開発(かいほつ)」についてお話がありました。

仏教用語で、小さな繋がりを小さいままではなく大きな繋がりにしていく。それにはまず、挨拶と会話から始めるということです。皆真剣な表情でお話を聞いていました。

【入門式】入門者全員の紹介がありました。

【奉納演武】先日の大会の成果を披露してもらいました。

ここからが子供たちのお楽しみ? ジュースとお菓子をいただきました。

仙台泉道院長のマジックショー

いつも遠目に見ていたマジックを目の前で見せていただきました。

大会までの疲れは吹っ飛んだかな?

仙台東道院にお越しいただきました泉道院の皆様ありがとうございました。

次にお会い出来るまで、お互い修練に励みましょう!!


57回の閲覧
道院紹介
introduction

入門案内

invitation

© 2015 金剛禅総本山少林寺 仙台東道院