top of page

2023.05.16開祖忌法要


516()占有道場にて開祖忌法要が執り行われました。


道師法話では、少林寺拳法の歴史を詳しく説いていただきました。

その中でも、二人一組で行う組演武は共に修練し上達し相手を思いやることのできる人づくりの行のひとつであること。

小さな子どもたちには少し難しいお話だったようですが、これからも互いを思いやれる人づくりを続けていきたいという道院長の言葉に真剣に耳を傾ける子どもたちの様子がとても印象的でした。


開祖忌法要の様子です。


その後の修練の様子です。


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page